ゆるっと大三国志

ブラックな大三国志をゆるっと楽しむためのブログ

【大三国志】張遼の使い方

張遼

f:id:osamuosamuosamu:20200218140646p:plain

f:id:osamuosamuosamu:20200218140725p:plain

 

張遼のステータス(最大)

 

名称

Lv.50攻撃

Lv.50防御

Lv.50知略

Lv.50攻城

Lv.50速度

張遼

199.29

205.23

134.45

17.21

238.28

 

 

 

ステータスから見た張遼

全ステータスが高い騎兵。

速度が全武将の中で1番高いです。

攻撃と防御も高く、さらに賢くてイケメン。隙がない。

本営で使われる事は少ないけど、ビジュアル的には本営で使いたいくらいカッコイイです。

戦法から見た張遼

自軍2~3武将の速度を上昇させ、さらに戦闘開始後3ターンのみ連撃を付与する指揮戦法。

三国志は、戦闘開始後3ターン以内の攻防が最も激しく、そこを制することが勝利への一番の近道です。

兵力がダメージに大きく影響するので、戦闘開始直後の手数が増えるこの戦法は、戦闘を有利に進められる事間違いなしです。

馬超など通常攻撃が強力な武将と組ませると、圧倒的なダメージを叩き出します。

 

相性の良い戦法

攻其不備

張遼の為にあると言っても過言ではない戦法。

張遼に持たせてストックが満タンになると、敵はだいたい90%くらいの被ダメ増になります。

 

長兵方陣

張遼による連撃が分兵になり、更に火力アップです。

 

全軍突撃

張遼は物理攻撃が強力な部隊に配置されます。

そんな部隊の攻撃がさらに強化されます。

また、張遼は一番最初に動くので、弱体解除を付与する武将としても適役です。

 

神兵天降・大賞三軍

張遼の部隊は前半に集中して高火力を発揮します。

神兵と大賞は、前半のダメージを増幅してくれるので、相性がとても良いです。

張遼は知略が低くないので、編成内でこれらを持たせる武将としては許せる範囲です。

これらの戦法は取り合いで、また物理系より策略系の方が効果が高いらしいので、張遼が持つ事はあまり無いです。

 

破甲

追撃戦法の中でも、破甲は特に張遼に合います。

張遼は、部隊の中でほぼ必ず最初に動きます。

最初に防御デバフを付与する事で、後からの攻撃が強くなるからですね。

 

張遼の部隊編成案

こちらから張遼の具体的な編成案の記事に飛べます。

 

張遼の部隊といえば、やはり物理騎馬です。

馬超との組み合わせには、誰もが泣いた事があるのではないでしょうか。

攻撃は最大の防御、速度上昇と連撃を活かしバシバシ攻める部隊編成が安定です。

逆に言えば弱点が明確で、臆病等で前半に決めきれなかった場合は、後半ボコボコにされます。

鋒矢で組む場合は、物理騎馬程の瞬発力が無いので、ある程度の耐久力が必要になります。

五子良将という連携がありますが、現状使い物になりません。

 

物理騎馬

物理騎馬が最も安定です。

馬超との組み合わせが鬼のように強く、2ターンで本営抜きしたりします。

張遼馬超でほぼ完結しており、曹純か曹操でさらに補助する形になります。

どちらも鬼のように強いです。

 

部隊例

張遼 馬超 曹純

張遼 馬超 曹操

物理騎馬(仮)

馬超は物理攻撃全てが強力で、反撃、陸抗、疏数との組み合わせも魅力的です。

物理騎馬は戦必断金と呂蒙に弱すぎるので、馬超は物理騎馬以外の選択肢を選ぶ事もあります。

馬超がいない場合、物理騎馬はエース級にはならないので、優先順位は下がります。

曹純は、他の部隊での使い方に迷う事が多いので、一緒に使いたいと思います。

もう1人は、使用頻度が高そうな武将を選んでみました。

董卓など、その他の武将でも考え方は同じです。

董卓だとあんまり強くならないけど。

 

編成例

太史慈 曹純 張遼

曹純 祝融夫人 張遼

 

張遼を使いたい部隊

検索して良く出てくる編成、ではない部隊も考えてみました。

物理攻撃が強い武将なら、騎馬以外でも張遼と組ませられるかなと思います。

張遼はいるけど良い感じの武将がいない、そんな場合はとりあえず攻撃が高い武将、火力を上げる方法、手数を増やす方法を探しましょう。

衡軛は歩兵の通常攻撃が強くなるので、連撃と合わせてみてもいいと思います。

前衛の歩兵に反撃させるとさらに強力になります。

疏数は手数が増えるので、連撃と合わせる事で手数がさらに増えます。

 

編成例

張遼 祝融夫人 顔良文醜

呂布 張遼関羽

 

鋒矢

速度の高さを活かし、張遼は鋒矢で補助を担当、味方の策略戦法で薙ぎ払う部隊。

わざわざ組むような編成ではありませんが、一撃が大きい策略系の戦法はハマるともの凄く気持ちいいです。

武将や戦法の選択肢が少ない場合は、組んでみると思ったより楽しめると思います。

 

編成例

荀彧 郭嘉 張遼

夏侯淵 荀彧 張遼

 

連携

五子良将

張遼 于禁張郃 徐晃 楽進

攻撃上昇

 

この連携は、現状では弱すぎて使えません。

 

 

スタダ編成案

日本では張遼を使うスタダは聞かないです。

しかし、中国ではおすすめ武将とされている、とどこかで見ました。

最速で敵を倒す事により被ダメを抑える作戦のようです。

張遼は良いステータスを持っていますが、スタダで前衛にしてしまうと、資源消費がやばいです。

なので、使うとしたら中衛か本営だと思います。

 

編成例

良い編成が思いつきません!

ゆるっと楽しむ為には、騎馬の使用は避けたいです。

現状、スタダで安心して使える騎馬は、馬超や馬雲騄などの本営火力のみです。

スタダで張遼は使わないで下さい!

 

武将と分析、どちらを優先する?

張遼は分析してはいけません!

避其鋒芒は良い戦法ですが、張遼とどちらを選ぶかと問われれば、全員が張遼を上げるでしょう。

霊帝も避其鋒芒を分析出来る武将で、こちらは銭ガチャで出ます。

霊帝を使用した、最強と言っても過言ではない編成がありますが、この編成は進化数が少ないと、かなり強い編成止まりです。

そもそも霊帝以外の武将や戦法も強いんですよね。

そして、張遼は課金しても出にくいと言われる武将の1人です。

ゆるっと楽しむ方以外も、張遼は分析しない方がいいと思います。

 

まとめ と 感想

張遼はかっこいいです。私は張遼に惚れて大三国志を始めました。

私が始めた当初、物理騎馬はゴレンと並び最強の編成で、憧れの武将でした。

馬超が居ない場合の張遼は、意外と扱いが難しく、編成に悩むと思います。

とはいえ、ステータスも戦法もとても優秀なので、なるべく使いたい武将です。

中国では、物理騎馬は対策され過ぎていて、自爆隊扱いらしいです。

日本は中国程プレーヤー数が多くないので、適当に投げても十分な突破力を誇ります。

しかし、張遼の編成は弱点がハッキリしており、日本でもほぼ全てのプレーヤーが対策を行っています。

偵察をしても次の部隊に負けたりするので、日本でも運任せな所はあります。

すでに、物理騎馬は日本でも雑魚狩りっぽい雰囲気になってきていて、馬超と組ませて貰えない場合もあります。

張遼には、またいつの日か最強の座に返り咲いて欲しいです。

その日まで、私は張遼をエースとして使い続けます。たぶん。