ゆるっと大三国志

ブラックな大三国志をゆるっと楽しむためのブログ

【大三国志】おすすめ!星4武将 歩兵編

【大三国志】おすすめ!星4武将 歩兵編

大三国志では、星4であっても優秀な武将がたくさんいます。
初心者、無課金、微課金の方はお世話になる事があると思います。
しかし、

  • 結局どれがおすすめなの?
  • なんでおすすめなの?
  • どれを残しておけばいいの?

と思う事が多いと思います。
今回は、残しておけば必ず使い道がある武将をピックアップしました。
初心者の方は、残しておく事をおすすめします。

主力として活躍出来る

殲滅部隊として編成可能な武将です。
強力な戦法を持ち、征服季以降も使い続ける事が可能です。

陸遜

f:id:osamuosamuosamu:20200428232341p:plain

陸遜は、星4武将の中でもトップクラスに強力な武将です。
ステータス、戦法、共にとても優秀で、星5武将と同様に使用できます。
シーズン1では、呂蒙、周瑜と共に東都大都督(通称ゴレン)という武将連携が猛威を振るいます。

シーズン2では星5陸遜が登場しますが、シーズン2限定な為入手が困難で、星4陸遜が使われる場合もあります。
また、進化無しの星5陸遜と、進化MAXの星4陸遜では、星4陸遜の方が知略が高いです。
固有戦法を1回発動した時のダメージ期待値も、星5陸遜に劣りません。

星5武将と比べても引けを取らない性能を持っている為、必ず残しておきましょう。

張奐SP

f:id:osamuosamuosamu:20200428232306p:plain

SP張奐は、シーズン報酬で獲得出来る武将です。
(SP武将と普通の武将の両方が存在する武将の場合、N武将、SP武将分けて呼ばれる事が多いです。私のブログでは、一覧でソートする場合に不便なので、SPを武将名の後に付けています。)

SP張奐は、N張奐とステータスは同じですが、固有戦法が変更されています。
固有戦法は、敵軍複数を猶予状態にする事が可能です。
この戦法はとても強力で、編成や手持ちの武将戦法次第では、ずっと主力で使用する事も可能です。
霊帝、漢董卓、張機、皇甫嵩など、強力な漢陣営の武将との相性も良いです。

シーズン1終了時に選べるSP武将は、必ずこのSP張奐を選びましょう。

荀攸

f:id:osamuosamuosamu:20200428232323p:plain

荀攸はあまり使用されませんが、固有戦法が鬼です。
少し分かりにくい戦法ですが、自軍に確率で回避などの複数の効果を与えます。
例えば、回避が発動すれば、そのターンは全てのダメージを回避します。

ステータスも悪くなく、魏之智という強力な武将連携もあります。
序盤に組むことは少ない連携ですが、征服季以降は徐々に人気が出てきます。
歩兵で知略が高めなので、主力で使わなくても攻城部隊として活躍出来ます。

特殊な使用方法がある

特殊な能力を持ち、使用機会がある武将です。

蒯良蒯越S3

f:id:osamuosamuosamu:20200428232412p:plain

この武将は、策略系のダメージを受けるとほぼ確実に回復します。
策略系の部隊は非常に強力なものが多く、それらに対して圧倒的な耐久力を誇ります。
本営に蒯良蒯越だけの部隊を、ゴレンが倒しきれない、という事もたまにあります。

優先して育成する武将ではありませんが、とても面白い部隊が作れます。
また、攻城値と知略が星4武将で最も高く、星5武将と比べてもかなり高い方です。
必ず残しておきましょう。

審配S3

f:id:osamuosamuosamu:20200428232437p:plain

審配は、全ての武将の中でも、最も特殊な固有戦法を持っていると言えます。
この武将と戦闘した敵軍は、攻城値が下がります。
戦争中にこの武将を防守させる事で、敵の進軍を遅らせる事が可能です。
注意点は、この武将を含む部隊が最後に戦闘した瞬間だけ、攻城値を下げられるという事です。
審配の後に別の戦闘が発生した場合は、攻城値ダウンの効果は消えます。
審配はレベルを上げる必要がなく、戦法レベルを上げるだけで良いです。
基本的な使い方は、1人で部隊を編成し、敵に取られそうな土地を防守しまくって攻城値を下げ、敵に二度手間を取らせて体力切れをおこさせる感じです。

まとめ

今回ピックアップしていない武将でも、編成によっては使用可能です。
また、好きな武将は使わなくても残しておくのも良いと思います。