ゆるっと大三国志

ブラックな大三国志をゆるっと楽しむためのブログ

【大三国志】皇甫嵩への対策方法を考察する

f:id:osamuosamuosamu:20200505200734p:plain

皇甫嵩が実装され、戦争の最前線は皇甫嵩で溢れかえっています。
スタダでもめちゃくちゃ優秀なので、当然ですね。
皇甫嵩が多過ぎるので、対策せざるを得ない状況です。
この記事では、皇甫嵩への対策方法を考察します。

皇甫嵩の強さ

f:id:osamuosamuosamu:20200505201031j:plain

皇甫嵩の強さは、固有戦法の発動条件にあります。
皇甫嵩がダメージを与えると、その相手に追加でダメージを与えるというものです。
「ダメージを与える」
これは、反撃にも発動しますし、分兵でのダメージ全てにも発動します。
ダメージ倍率も200%と高く、かなりのダメージを期待出来ます。
物理系攻撃か策略系攻撃かはランダムです。
策略系攻撃の場合、知略の影響を受けないので、ダメージが小さく、知略を上げるメリットも少ないです。
それでも十分なダメージを期待出来ます。

皇甫嵩の編成例

皇甫嵩 健卒不殆 塁実迎撃

皇甫嵩のテンプレ戦法はこの2つです。
全てのテンプレで、この戦法が採用されていると思います。
皇甫嵩 健卒 塁実
これだけで十分な火力を確保出来るので、防御寄りな編成が多いです。
よく使われる主な編成を確認してみます。

陸抗編成

陸抗 劉備  皇甫嵩
陸抗 張機  皇甫嵩
陸抗 漢董卓 皇甫嵩

陸抗固有を、2つとも皇甫嵩に発動するようにステ振りし、皇甫嵩の手数を増やします。
陸抗固有の発動によって皇甫嵩が回復するので、耐久力がさらに上がります。
劉備、張機、漢董卓を編成する事により、部隊全体の耐久力を上げています。

龐徳編成

張機 龐徳 皇甫嵩

龐徳との編成は、皇甫嵩の最大火力を引き出します。
この編成には、張機がほぼ必須です。
弓兵を編成する事により、龐徳の固有戦法を必ず皇甫嵩に発動出来るからです。
龐徳の固有戦法は後半から大きな効果を発揮するので、前半の兵損を抑える為に張機は最適ですね。

対策部隊例

荀彧 郭嘉(弓兵) 荀彧荀攸(不攻)

皇甫嵩対策としては、この編成が有名ですね。
この編成の肝は、通常攻撃が敵軍に届かないという事です。
皇甫嵩が、反撃によるダメージを与える機会を失うので、皇甫嵩の火力を大幅に減少させています。
荀彧の回復不可は、塁実により皇甫嵩は解除しちゃいますが、皇甫嵩以外の敵軍に対しては有効です。
魏之智の連携により、知略が大きく上がるのも魅力です。

皇甫嵩対策

皇甫嵩の部隊編成と、対策編成を確認しました。
ここから、皇甫嵩への対策を考えます。

反撃させない

これは、上記の対策部隊でも行われている対策ですね。
自軍の通常攻撃を敵軍に届かないように調整する事により、皇甫嵩が反撃する機会を減らす事が出来ます。
塁実の効果により、通常攻撃が皇甫嵩に集まるようになっています。
策略系の部隊の場合は通常攻撃が弱く、塁実 劉備 張機により回復されちゃうので、通常攻撃しない方がいいです。

攻撃させない

単純に、皇甫嵩がダメージを与える機会を奪う事も有効な手段です。
臆病や混乱を付与すれば、皇甫嵩は通常攻撃を出来ないので、皇甫嵩の火力を減らせます。
暴走は確実性に欠けますが、皇甫嵩固有はダメージを与えた対象に対して発動するので、暴走も有効です。

陸抗編成にはステータスを下げるのが有効

陸抗固有による攻撃は、コントロールの影響を受けません。
そのため安定した攻撃手段となります。
しかし、戦闘中に皇甫嵩のステータスを下げる事により、陸抗固有の対象から皇甫嵩を外す事が出来ます!
例えば、本営に伐謀を持たせることにより、有効距離の関係で必ず前衛に発動します。
皇甫嵩は前衛にいるので、必ず皇甫嵩のステータスを下げ、陸抗固有を外す事が可能です。
皇甫嵩対策を念頭に置いた部隊には必須だと思います。

ダメージを受けない

皇甫嵩固有はダメージを与える事が条件なので、ダメージを受けなければ、皇甫嵩固有は発動しません
なので、回避も有効な対策手段となります。
回避といえば、空城 孫権 姜維ですね。
空城はターン制限、孫権と姜維は回数制限があります。
そのため、コントロールや攻撃距離の調整と併用する必要があります

皇甫嵩対策部隊の汎用性

皇甫嵩対策以外にも言える事ですが、基本的に何かの対策を念頭に置いた部隊の汎用性は低いです
そもそも、大三国志の部隊は得手不得手があるので、汎用性の高い部隊を作るのは難しいです。
たま〜に鬼のように強い部隊が存在しますが、サーバー内全ての部隊を見ても、鬼部隊は10部隊も無いと思います。
それでも汎用性を求めたいなら、コントロールを意識するといいと思います。
勝てなくても、引き分ければいいという考え方もありますので。

皇甫嵩対策のまとめ

皇甫嵩部隊は、皇甫嵩 健卒 塁実の組み合わせにより十分な火力を確保出来るので、カチカチは傾向にありますね。
しかし、部隊火力の割合のほぼ全てが皇甫嵩にあります。
そのため、皇甫嵩の攻撃手段を封じる事が対策となります。

  1. 反撃させない
  2. 攻撃させない
  3. ダメージを受けない

皇甫嵩対策の部隊を作りたい場合は、これらを意識すると良いかなと思います。
対策したとしても皇甫嵩に負ける事はあると思いますが、にっくき皇甫嵩に一泡吹かせてやりましょう!